自分たちを一生懸命に育ててくれた両親へ、ビデオメッセージを贈って喜んでもらいましょう。以前は披露宴の花束贈呈の前に親へ充てた手紙を読む人が多かったのですが、いまは自分でパソコンで編集してビデオ作りができることもあって、両親へのメッセージも二人で作ったビデオレターを贈る人が増えています。

昔ながらの手紙も味があっていいのですが、ビデオレターだったら、手紙より効果的。何よりも撮り直しができるから、手紙を読み上げるときに緊張して失敗することがないのです。

両親へビデオレターを贈るメリット

両親への手紙は披露宴の中でも皆の涙を誘い、感動してもらえる大事なイベントの一つ。お金をかけなくても伝える言葉一つで感激してもらえるので、凝った趣向は必要なく、シンプルでも心がこもったビデオ作りを心がけてくださいね。

【ビデオメッセージのメリット】

  • 新郎新婦二人でメッセージを読み、プレゼントできる
  • 撮り直しができるので失敗がない
  • 感謝の気持ちを表情でも伝えることができて効果的
  • 残せるので記念になり、後で見ることができる

ビデオレター作りのポイント

せっかく作るビデオレターだから、喜んでもらいたいと思っている人は、次のことを考えて作ると効果的です。参考にしてください。

【感動してもらえるビデオレター作り】

  • 読み上げるメッセージを二人で考えておく
  • 事前にメッセージを読む練習をしてスムーズに言えるようにしておく
  • 自分の親への感謝の気持ちだけではなく、相手の親にもメッセージを伝える
  • 既に子供がいる人は子供も一緒に
  • 親が苦労して育ててくれた話を入れる
  • いままで謝れなかったことがあったら一緒に入れて謝る など