二次会って、親しい人たちと談笑し合えて祝ってもらえるイベント。忙しくて結婚式や挙式に出席できなかった友人たちを招いて、余興の一つとして、挙式の様子をビデオで見てもらうこともできます。

二次会では皆に楽しんでもらえることが最優先事項だから、挙式の様子や披露宴の面白かったエピソードをピックアップして編集すれば、場も盛り上がります。緊張気味だった新郎新婦もここでは、ゆっくりビデオを鑑賞することができるから、リラックスして友人たちと楽しんで見ることもできますしね。撮ったビデオで見る挙式は、違う視点から見ることができるから、感慨深いものになることでしょう。

編集したDVDを皆に後でプレゼントするのもGoodだけど、挙式が終わった後のイベント会場で気兼ねなくいろいろ言い合いながら鑑賞すると、二次会も良い思い出の一つになりますよ。

二次会が盛り上がるビデオ活用例

挙式や披露宴の様子を撮影したビデオにさらに手を加えてみませんか。

ちょっと手間をかけるだけで、新郎新婦に感動してもらえるVTRになったり、二次会を盛り上げることができます。

  • 新郎新婦に喜んでもらうには
    …挙式のビデオの後に、当日出席したゲストの映像とともに「おめでとう!幸せになってね」の言葉を入れたVTRを作成する(もちろん、新郎新婦が退場した後に撮影してもらいます)。ビデオと同時に、映像にあったピアノ等の生演奏を入れてムードを出してみるのもロマンチックです。
  • 二次会を盛り上げるには
    …緊張して変なことを言ってしまった友人のスピーチや、キャンドルサービスのロウソクになかなか火が灯らない、酔っ払って転んでしまった上司など、おもろしい映像を集めて編集してみてはいかがでしょうか。