イベントの主役、新郎新婦の入場シーンですから、ゲストの人たちに盛り上がってワクワクしてもらいたいときにおススメなビデオです。

たかが入場だと軽く考えないで。入場は最初の大事なセレモニーですから、ちょっと凝ったものを用意してみてはいかがでしょう。入場シーンで盛り上がってもらえることが出来れば、その後の挙式と披露宴の雰囲気も楽しんでもらえる可能性大です。

映画の予告編ビデオを開催時に

映画を見るときに流れる、「映画の予告編」ってありますよね。インパクトのある映像やセリフ、音楽が流れて、「見たい!」っていう気持ちになることが多いと思います。画になる画像をピックアップしたり撮ったりして、さらにワクワクドキドキするようなイメージの音楽を流せば、盛り上がり度も高いでしょう。

また、好きな映画や有名な映画を参考にすれば、見る人たちにもわかりやすいかもしれませんね。

盛り上がるオープニング映像を作るには

自分たちより、出席してくれたゲストの方々に喜んでもらえるようなビデオ作りを心がけましょう。

ある程度のストーリー性と編集テクニックが必要なので、ある程度実績があって映像編集のテクニックが高い業者を探して作ってもらったほうが良いと思います。

また、二人の「こんな感じにしたい」という気持ちをわかってくれて、相談に乗ってくれるのが前提ですね。

【依頼する業者のポイント】

  • 実績があり、撮影・映像テクニックが高い
  • オリジナルを作ってくれる
  • 料金設定が明確でメニュも選択できる
  • 相談にのってくれてイメージにあった編集をしてくれる