何かとお金がかかる結婚式。パソコンが得意だから、自分で結婚式で流すビデオや自分たちで観るビデオを作りたい…という人に、編集するポイントや作り方をご紹介します。参考にしてくださいね。

プロフィールビデオの作り方

【準備編】

  1. 機材やソフトを準備する
    …編集に使用するパソコン・スキャナ(写真を読み込みます)・ビデオ編集用のソフト(フリーソフトや編集用のソフトが売っているので、使いやすいものを店員さんに相談しましょう。既に作ったことがある人に聞いてみるものいいですね)を用意します。
  2. 画像や写真を用意する
    …使いたい画像を大目に選んでまとめておきます。スキャナで読みこむときは解像度を高くして取り込んでおきましょう。
  3. BGMを用意
    …使いたい音楽があったら、データで用意しておきましょう。
  4. 脚本を作っておく
    …自分で編集したいストーリーを考えてまとめておきましょう。ストーリーにあった画像を選んでおくと編集がしやすいです。

【編集編】

自分の目的や使い勝手の良いソフトを選びます。

【Windowsムービーメーカーの場合】
Windowsパソコンに最初から入っているソフトなので、すぐに試してみることができます(Windows XP・VISTAに入っています)。 

  1. ソフトを起動させる
    …「スタート」メニュー → 「すべてのプログラム」 → 「アクセサリ」 → 「Windows ムービーメーカー」をクリック。Windowsムービーメーカーの画面が表示されます。
  2. 画像を読み込む
    …左の「画像」メニューをクリックし、保存した画像の一覧が表示させます。その中から表示させたい画像を選んでください。選んだら、画面下の「読み込み」をクリック。
  3. クリップボードに貼り付け…クリップ名に表示された画像があなたが選んだ画像です。その画像を好きな順番に画面下のクリップボードにドラッグして貼り付けてください。
  4. タイトルをつける
    …「タイトルおよびクレジット」をクリックします。「最初にタイトル」を追加をクリックし、つけたいタイトルや日付を入力します。下の詳細オプションでアレンジも可能なので、動きのあるビデオを作成したい人は是非試してみてくださいね。設定が終わったら、「タイトルの追加」をクリックしてください。
  5. 切り替え効果をつける
    …プレビュー画面に戻ったら、画像と画像のつなぎの切り替え効果を設定します。左メニューの編集欄「切り替え効果」をクリック。画面真ん中「ビン」に表示された効果を選んで、クリップボードに表示されている画像と画像の間にドラッグして貼り付けてください。
  6. 映像を確認する
    …ストリードボードの横にあるボタンで、巻き戻して再生します。編集した映像が流れますので、確認しましょう。
  7. ストーリーをつける
    …見た人にわかりやすいように、画像ごとに解説をつけます。「ストリードボード」をクリックし、下に表示された「タイムライン」をクリック。画像を選んでその画像の先にグリーンのラインが表示されるので、その辺りをクリックして、「タイトルおよびクレジット」をクリックします。「選択したクリップ上にタイトルを追加」をクリックして、テキストを入力。タイトルアニメーションをクリックし、ニュースバナーを選び、文字の色を見やすい色やサイズに変更します。「タイトルの追加」をクリック。同じ要領で他の画像にも解説をつけましょう。
  8. 表示時間を設定する
    …・タイトル画像をクリックすると、矢印が表示されます。そのまま画像を引き伸ばすように左にドラッグします。他の画像も同じように設定してください。・下のタイトルオーバーレイに表示されている「タイトル」を画像と同じ位置にドラッグして引き伸ばす設定をします。
  9. BGMをつける
    …「オーディオおよび音楽」をクリック。パソコンに入っているサンプルから選ぶか、事前に用意した音楽データを選択し、読み込みます。流したい画像の下にドラッグして貼り付けます。オーディオ・音楽の欄に表示された右端をドラッグして、縮め好きな長さに設定します。
  10. 完成
    …プレビュー画面で確認して気になる箇所を編集しましょう。これで基本的な編集は完了です。

自作とプロ、ビデオ作成でお得なのはどちら?

結婚式準備って以外と大変なんです。披露宴会場探しから、新婦のドレス選び。招待客のリスト作りから、招待状の発送、引き出物を決めるなど。仕事をしながらだと、全く余裕がなかったりします。そんな中で結婚式のビデオ撮影や編集まで自分でやるとなると、寝る時間もなくなってしまいそう…。

コストを削減したい、または、オリジナルを作りたいと思って編集を手がけても、やはりプロの出来栄えにはかないません。

一生に一度の思い出に残す記念のビデオだから、やはり撮影・編集のプロに頼みたいところ。やり直しがきかない結婚式だから、後悔したくなかったらプロに依頼したほうが確実です。信頼できる業者を探して、満足できる「二人の宝もの」を作ってくださいね。

結婚式ビデオ製作業者ランキング