一生に一度の結婚式だから、手間とお金をかけてちょっと高めのプランをチョイスして、お姫様気分を味わってみたい。そんな夢を持っている人は、挙式から披露宴まで全てを撮影してもらうのも良いかもしれません。彼にも協力してもらう必要性があるから、ちゃんと彼と話し合っておきましょう。この気持ちって、女性でないと分からないみたいですしね。

結婚式前の女性は、ブライダルエステに通って女磨きをしたりダイエットをしたり、また、幸せな気持ちで心も一杯だから、本当に輝いているのです。そんな輝いている自分をビデオに撮って残しておきたいと思いませんか?

かく言う私も、ドレスで着飾った自分の姿を全部撮ってもらいたいから、挙式から披露宴、プロフィールビデオやエンドロールまでお願いしようと決めたんです。

キッカケは同僚の挙式ビデオ

結婚予定だったので、同僚の結婚式で撮った写真や編集した映像を参考にしようと思って、同僚宅に見せてもらいに行ったときのことをお話ししますね。

「あまり予算もかけたくないし、基本プランでもいいかな」と内心考えていた私。でも同僚宅で見たビデオは凝った編集がされていて、同僚も普段よりもさらに輝いて見えて、とっても魅力的だったのです。ビデオもストーリー性があって、何度見ても飽きない作りで面白かったです。

同僚の話では、出席してもらった人にも編集したビデオの一部を送ったところ「好評だった」と少し誇らしげ(笑)。いろいろと見せてもらううちに、「私もこんなビデオを撮って、キレイな自分を残したい」と自然に思うようなったのです。

同僚が利用した業者は撮影技術や演出に優れていて、作品としての価値も高かった点も私の気持ちを変えた理由の一つです。私もその業者に相談して、納得のいくものを撮ってもらう事ができまたんですよ。