結婚式ビデオ、作らないと後悔します!

女性の人生いちばんの晴れ舞台、結婚式。そんな大事な挙式や披露宴の様子をビデオに撮って残すことは、もはや常識になっているかもしれませんね。

でも、「予算がないから」とか、「写真で十分」と思っている人はいませんか?

挙式の思い出を、キレイな動画で残すには? 実は、結婚式でビデオを撮らなかった人の多くが、こんな後悔をしているのだとか…。

  • 子供が産まれてから、「見せたかったな…」と気づいた
  • 友人に頼んだら、映りが悪くてガッカリ
  • 演出として自作のビデオを流したら、ウケや盛り上がりがイマイチだった
  • 写真はたくさんあるけど、動き、何より声は動画でしか残せない!

そんな後悔をしないために、このサイトでは結婚式ビデオの作り方や使い方、手頃な価格で高レベルな作品を作ってもらえるプロの業者さんをご紹介しています。

自分を素敵に撮ってくれて、皆の思い出に残る編集ができる業者さんを探したい人のために、結婚式ビデオ業者ランキングも作ってみましたので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

自作ビデオとプロ撮影、その技術の差って?

結婚式のビデオを作る方法には、次のパターンがあります。

  • 自分達で撮影・編集する(自分で手作り・友人に頼む)
    …パソコンが得意な人や詳しい友人がいるなら、フリーソフトなどを使って簡単に安く作ることができます。ただ、やはり素人が作るものなので、編集に手間取ったり、場を盛り上げるような凝った演出は難しいという声も。
  • プロの業者に依頼する
    …それなりにコストはかかるけど、高度な技術力と知識があるプロが作るので、撮影もスムーズで仕上がりも満足がいくものになるはず。実績がある業者はツボを押さえた撮影や編集をしてくれるので、プログラムで使えば皆を感動させることができますよ。

結婚式や披露宴は一生に一度。思い出を形にするにしても、ゲストの心に残る演出として使うにしても、やり直しはききません。そう考えると、撮影と編集のプロの専門業者に依頼して満足のいくものを撮ってもらうのが良いのではないかと思います。

管理人の披露宴ビデオ撮影秘話

ブーケや食事など、些細なディテールも思い出に。私も婚約した当初は、「ビデオ…どうしようかなぁ」と思っていた花嫁の一人でした。

予算にあまり余裕がないけど、料金はどのくらいなのかしら?撮影や編集の腕前って、どうやって判断すれば良いか分からない…といった理由で、諦めようかなぁとも思っていたんです。

そんな時呼ばれた親友の結婚披露宴。ゲストの挨拶の合間に、何とTVでいつも見ている芸人さんからのメッセージが流れたんです!

「あれって誰かの知り合いだったの?」後日親友に尋ねると、最近では芸能人からのお祝いメッセージを作ってくれる業者さんもいるのだとか。彼女の新居で観せてもらった挙式ビデオもドラマみたいにキレイで素敵で、伝わってくるハッピー度が全然違う!という印象でした。

やっぱり腕の良いプロに、素敵なビデオを撮って欲しい、と思った私は、親友が教えてくれた業者さんを含めて、撮影・編集技術が高くて、かつお得なところを探すことにしました。

私がこだわったのは、次の3つ。

  • 実績があり、利用した人の評判が良い
  • 自分だけのオリジナルが作れる
  • ビデオ作品のクオリティの高さ

知り合いが利用した業者の感想を聞いたり、インターネットの口コミサイトで情報収集。その甲斐あって、理想の撮影業者を見つけて、みんなに観せたくなるような結婚式ビデオ作ってもらうことができたんです。あのとき、ケチケチしなくて本当に良かった…。彼も実はお気に入りなんですよ(笑)。

私自身、業者選びの時に「代わりに特徴をまとめて比較してくれてるサイトがあれば良いのにな」と思っていました。同じように悩んでいる人のお役に立てればと思って、このサイトを立ち上げることに。結婚式のビデオ業者選びで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。